道具

自分が使用している道具を紹介します。→ハサミさんと紙。あとのりも。

一助になれば嬉しいです♪



ハサミ 

ハサミさんは、やっぱり「相性」♡

持ち手や刃先の細さや刃の長さなど、人によって合うものが違うので。

ほら、手の大きさとかありますしね。なので、出来るなら試し切りをして相性確かめて購入しましょー♪

あとやっぱり切れ味は100均よりもある程度お値段ある方が私はやっぱりいいと思います。

細かいところ切る小さなハサミなら余計に。金属の質が切っていて違うと感じます。


まあでも、私も最初の2~3年ぐらいのガンダム紙切りしかしてなかった時は、

100均のハサミ使いまくっていたので、(大き目のハサミですけどね)

やっぱり相性♡だと思います。



主に使用しているハサミさんです♪ 

これは東京は人形町の「うぶげや」さんのもの。

ここのハサミは繊細で柔らかく優しい感じがなんとなくして、自分はお気に入りです♪♪


即興紙切りや細かすぎないところは右側のハサミさん使用。

即興や長時間切刻みの時は刃が疲れてしまうので、3丁買って交代で使っています。


細かい箇所は真ん中のハサミさん。

最初に買ったときは真ん中の長さのものです。6,7年前ぐらいかな。

その後、買いたそう~~って4年ぐらい前?に買いに行った時は、販売されていた長さが一番左側のものに変わっていました。

私は真ん中のハサミさんの長さが切りやすいから、いつか左側のハサミさんも長さを真ん中にそろえてもらおーと思いながら、まだ行ってません(笑)


どれも10000円もしなかったと思います。





この子→は初心者にも上級者にもおすすめ!この金額で繊細に切られますよ~~

うわーー素晴らしい!AXiON(メーカー名)に拍手~~♪

講座の時に受講生さんに教えて頂いて、すぐに気に入って講座全員に共有しました(笑。教えてもらう先生って~(笑)。まあこんなゆるくて楽しい講座が私の講座の特徴です♪)


私も実際作品に使ってみてます。イケますよ!!

ハサミ切り絵始めたい方は試しに買ってみるのにイチオシですー!





この子はね、東京は日本橋の木屋さんで買いました。今あるのかな?? 6、7年ぐらい前に買ったものです。

10000~12000円ぐらいかな。裁ちばさみぐらいの大きなサイズです。

店頭で買ったときに、先を無料でとがらせもらって、紙に刃先が刺せるようにしております。


刃が長すぎてこの頃はガンダム紙切りしてたから、あんまり即興に使えない…って、一旦お蔵入りにしたのですが、

ザクザクした感じを出したり大き目の箇所を勢いよく切ったりする時に使ってみたら、使い心地結構気に入って復活♪させたの巻。

今では大き目サイズの頼もしい子です♪



この子は、講座で使用する大き目ハサミです。


先は細いところ切られるように、私がヤスリでとがらせました。

(外側の丸みを削って刺せるようにするのです)


持ち手が安定して痛くないので使いやすいです。受講生様にも「切れますね~」って好評でした。


アルスのクラフトハサミは色んな種類出ているので、色々見てみたり試せたら試してお気に入りの子を見つけるのもいいかと思います♪


紙は、「厚さ」が大事。ハサミさんが決まったら幾つかの厚さの紙のサンプルを取り寄せてみて、

どれが切りやすいか是非試してみてください。ハサミ&自分の握力で切りやすい紙が変わってくると思います。

あと、2つに折って切るか1枚で切るか…どうやって切るかも考えながら試すのいいかと。




サンプル例→。

これは上質紙です。

(私は上質紙の黒を結構使ってます。)


紙専門店で色々サンプルあると思いますので、

まずはお試しをおススメします♪



私がよく使うのが、この上質紙の黒です。

厚さは上段と真ん中の「厚口」と「中厚口」を使っております。


二つ折りにして左右対称に切る時は「中厚口」を使用。

折らないで1枚で切る時は「厚口」が多いです。


紙専門店ならサイズが色々選べますし、

下段→のように好きなサイズにカットもしてくれますよ!


上質紙はコスパがいいし、練習にも本番にも使用出来るからいいです!



このような和紙は、細かいところを切った時にボロボロと切り口のゴミが出ずらいので気に入っております。


そしてやっぱり味わいがいいです~~。今後は和紙を使っていこうかと。


そうそう、面白いことに、和紙だと、AXiONのハサミより、うぶげやさんのハサミが相性いいんです!

ハサミへの負担も和紙は少ない気がするし。

和と和だからかな?素敵で不思議な事実~~♪


デメリットは上質の厚口よりは厚さが薄めなのと、お値段と相談なところかな。

小津和紙さんは色んな紙があって楽しいですね。




こんな色紙も使っております。


上段の彩色和紙は、和紙の味わいが出ている色んな色がある折り紙。作品に色を使う時や背景に使用してます。


下段の雲竜紙も作品の背景に使ったりしています。

小津和紙さんにはこれ以外にも色んな色の雲竜紙があります~


のり

のりは、誤った時の修正用に使用が主で、あとは講座用の作品や色のついた作品で使用しているものです。


上段の和紙のりは、作品の修正で愛用しています。澱粉のりの自然でしっかりした付きぐあいがお気に入りです。



下段はとっても便利!少量使いたい時にチューブでちょこっと出せて接着出来るので便利ですよ~

色紙使用したの作品作りでこれから愛用すると思います!


道具、またいいものありましたら追加していく予定です~♪

私は楽天を使うことが多いので、自分が購入した商品の楽天アフィリエイトのリンクを貼った次第です~。